35歳からの転職活動はこちらへ 『転職の教科書』 60日で転職成功〜無料レポート進呈〜

2014年01月08日

最適な転職タイミングを知るには? ここに聞け!!

転職市場は景況感に大きく左右され、景気に比例して求人も好転する法則が長年続いてきました。当然ながら2014年はアベノミクス効果の期待感から転職市場も好転すると各企業は予想をしています。

確かに一頃の厳しさは脱し、大手企業の収益も回復しています。それに伴い、安倍首相も「雇用も賃金も間違いなく良くなっていて手応えは感じている」と発し、「賃金サプライズ」を目指すと断言しています。併せて、経団連も賃上げを促すように回答しています。

業績回復により、人材不足を補うことに拍車が掛かることも予測できますが、転職市場の厳しさはあまり変化が無いと予測しています。

”変化が無い”とはどのような事か?

それは、求人数は増加し選択の数は増えるが、企業側の選考レベルは変わらないという事です。

企業側は「よい良い人材」を採用したいとの考えであり、「無理して採らない」姿勢が明確になっています。

しかし、企業側も際限なく良い人材を待つことはありません。必要に迫られた際には、あるタイミングで選考レベルを下げることがあります。

このタイミングは表面化しませんので一般の方は分かりませんが、我々コンサルタントは熟知しています。

そのため転職を成功する為には、経験豊富なコンサルタントに依頼をすることが近道です。コンサルタントは、より良いタイミングで内定を得るための情報の宝庫だとお考えください。

先ずは気軽に経験豊富なコンサルタントにご相談下さい。






マイナビクリエイター 人材紹介・派遣


posted by TTcareer at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
採用の基準が変わらないとのこと、でもある時点で下げることもあるということ、、いわれてみればその通りですが、大変参考になりました。
ブログ遡って読ませていただきます。
Posted by どぐま at 2014年01月27日 12:07
採用の基準が変わらないとのこと、でもある時点で下げることもあるということ、、いわれてみればその通りですが、大変参考になりました。
ブログ遡って読ませていただきます。
http://ameblo.jp/dogudoguma/entry-11758846867.html
Posted by どぐま at 2014年01月27日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
マイコミエージェントは充実のサポート体制で面接突破力が違います
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。