35歳からの転職活動はこちらへ 『転職の教科書』 60日で転職成功〜無料レポート進呈〜

2015年08月13日

ワールド 希望退職453人

大手アパレル会社ワールドは希望退職に453人が応募したと発表。40歳以上の社員を対象とし、社員の約25%が退職する見込みです。

経営を健全化する意味合いでは、リストラの一時的な効果は見込めますが、40代の有能な社員を残留させることが出来たのか疑問が残るところです。

希望退職制度の難しいところは残って欲しい人材も退職してしまうこと。また、引き留めに成功しても経営層に常に不信を抱いているため、数年後には退職してしまう可能性が高いということです。

結局のところ経営陣の入換えや、経営計画の大幅な見直しがなければ3年以内に第2・第3のリストラの可能性が見込まれます。その場合、退職金の上乗せが少なくなるのが一般的です。原資が減少しているのですから当然です。

希望退職に手を挙げるかどうかの判断はなかなか難しいところです。
”残っても地獄”
”辞めても地獄”
など揶揄されますが、最終的には本人が決めた道を突き進むしかないのです。

中高年の再就職は本当に大変です。
良く言われることですが、会社内でしか通用しないスキルよりも対外的なスキルを磨いてきた人材が最後まで生き残ります。厳しい環境下ですが、会社員として生きていくのであれば自己防衛を意識しなければなりません。


posted by TTcareer at 11:00| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マイコミエージェントは充実のサポート体制で面接突破力が違います
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。