35歳からの転職活動はこちらへ 『転職の教科書』 60日で転職成功〜無料レポート進呈〜

2015年08月10日

会社役員への道 〜 役員への確率と年齢

役員になる確率を考えると大手企業であれば1000分の1程度、中堅企業であれば300分の1程度でしょうか。

確率論ではありませんが、中小企業の方が間違いなく役員への近道となります。しかし、待遇面を考えると大手と中小では雲泥の差があるのは間違いありません。

出世競争を勝ち抜き、晴れて大手企業や上場企業の役員に上り詰めるのは並大抵のことではありません。
ちなみに、上場企業の役員平均年齢は約59歳です。

えっ??
59歳って定年間際じゃないですか???

大卒で入社してから35年以上も経たないと役員まで到達しないのです。

そこまで我慢して会社に慕えますか??
サラリーマンとして徹し役員を掴みますか??

物事の捉え方は千差万別なのでこれの善し悪しはさておき、個人的には””そこまで待てない””と考えます。

それは、役員になることがゴールではなく役員だからこそ出来る仕事を楽しみや、人脈も広げ人生を豊かにしたい目的があるからです。

そう考えると59歳は間違いなく遅すぎます。30代で役員への足がかりを築き、40代で役員へ昇格し50代・60代へと続く人生プランが理想的です。

その第一歩が30代から40代前半までの見極めです。見極めとは新天地を求めるか否かです。

現状満足しているのであれば転職する必要はないでしょう。
しかし軌道修正したと感じるのであれば転職すべきでしょう。

但し・・・奥様のご理解がなければいけません・・・30代・40代であれば背負うものが大きいですよね。。

確かにリスクはあります。
しかし、リスクと引き換えに得られるものは自分を成長させてくれる大切なものです。

もし、本当に自分を必要としてくれる環境があればリスク考えずに転職すべきです。
その可能性を切り開くのは、転職活動をしてみるしかないのです。
待っていても何も話は来ません。

少しでも燻った思いを打開したいと思い立ったら行動に移してみて下さい!
行動することで必ず次のステージが見えてきます。
posted by TTcareer at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社役員への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

会社役員への道 〜 イエスマンは正しいのか??

長年仕事をしていれば理不尽な事を要求されるケースもあるでしょう。
特に風通しの良くない企業であれば尚更。組織が硬直化している証です。

そのような組織体では、トップの意向を何が何でも実行しなくてはならない。それが仕事だからと”グッと”気持ちを押し殺して、邁進することがサラリーマンの務めであると認識している方も多いはず。

周囲から”イエスマン"と皮肉られ、”仕事が出来ない”と揶揄され続けても我慢することが出世の道だと信じて疑わない。そうすることで自分のポジションを確保してきた次期役員候補は数多い。

結論としてこのような輩が周囲にいる会社はすぐに出て転職する方がが良い。

何故か?

確かにそのままのレールに乗れば役員になれる可能性は高い。しかし、恐らくその会社でしか通用しない”ただの肩書き役員”に留まるであろう。

会社役員の転職サポート経験から言うと、”ただの肩書き役員”は解任された後に行き場に困る。
それは、主体性なく会社に属し何も実績を残すことが出来ない”ただの肩書き役員”だからです。
当然、他社では期待外れで使い物にならない。

貴方が会社役員になるのがゴールであれば”ただの肩書き役員”でも良いでしょう。

しかし、何を求めて会社役員を目指すのか?
その目標設定の仕方次第で、貴方の会社役員としての評価、ヒトとしての評価が決まります。
そのような思考で行動すれば、その先の人生の広がりが見えてくるはずです。
posted by TTcareer at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社役員への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

会社役員への道 〜 心を入換えることの大切さ

元ニューヨークヤンキース松井秀喜の恩師である、星稜高校野球部山下智茂監督の有名な格言。

”心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる”

この言葉は自分自身も肝に銘じ、常に意識している言葉です。
特に仕事に置き換えてみると良く分かります。

管理職になれないタイプはこの言葉とは正反対のタイプです。

自己中心的で心を入換えることは無い。
行動もワンパターン。
自分のスタンスは変えたくないので過去の成功事例にとらわれ、いつもと同じ習慣で何年も過ごす。
結局、新しいことに取り組むのは面倒くさいので愚痴ばかり。
当然、負のスパイラルに陥る。
こんな会社で働いてられないから転職だ!!

このようなパターンになります。
しかし、心が変わらないので転職活動も失敗するのは間違いありませんし高年収も期待できません。

成功している方は格言の通り、キャリアと共に心を入換え、行動・習慣にも変化をつけます。
その結果、常に新鮮な環境を自ら開拓しチャレンジし続けポジティブな姿勢でいられます。
すると自ずと運気も上がり上昇気流に乗ります。
役員クラスに上り詰める方は、同じ行動(仕事)を続けている方は少ないでしょう。

たった少しの意識の違いから、人生は大きく変わります。
現状に満足していないならば、打破するためにまずは自ら動いてみることです。
年齢と共に何かと制限があり億劫になるこは重々理解できますが、動かなければ何も変わりません。

ほんの少し時間を見つけて、自分自身の在り方を真剣に考えてみては如何でしょうか。
そんな時間も大切です!
posted by TTcareer at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社役員への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マイコミエージェントは充実のサポート体制で面接突破力が違います
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。