35歳からの転職活動はこちらへ 『転職の教科書』 60日で転職成功〜無料レポート進呈〜

2008年09月12日

転職を考える前に確認すべきこと  (20代後半・30代の場合)

 社会人となり長らく勤めていると、誰しも1回は「もう会社辞めてやる!」と感じたことがあると思います。20代後半、30代になると仕事も一通り慣れ、次のステップを考え始める時期でしょう。転職のきっかけは様々ですが、まずは冷静に現状を捉えて判断してみる必要があります。


この層の転職理由としては、会社での評価や、キャリアアップを意識する方が多く、また、結婚や子育て等で生活環境に変化が出てくる時期でもあり、将来のために年収アップを目指す方が多いのが特徴です。

それでは、転職理由の事例を見てみましょう。

■転職の理由
 @自分自身のキャリアアップ
 A正当な評価をしてくれる環境を目指したい
 B年収アップ
 C家族との時間を大切にしたい(土日休み希望)
 D新しい可能性を見つけたい(キャリアチェンジ)

※女性の場合
 @正社員・契約社員で採用してくれる会社
 A産休・育児休暇の取れる会社
 B自由に休み・時間が取得できる環境

思い当たる項目はありましたでしょうか?
キャリアアップや年収アップなど、気持ちが揺れ動くキーワードが多いですよね。

また、よく質問される項目としては年齢のことが上げられます。

【質問】
『20代のうちに転職しなければチャンスは少なくなりますか?』

 〜回答〜 
 確かに年齢条件として"30歳まで"としている企業が多いのは確かです。しかし、一概に30代になれば求人数が激減する訳ではありません。企業は目安として30歳のラインを設けている場合が多く、これまでの経験値が活かされる場合は30代でも十分にチャンスは広がります。
 しかし、キャリアチェンジをする場合であれば、30代になると多少厳しくなります。企業側としては基本的に即戦力人材を求めていますので、未経験の業務・業界への転職は、20代にうちに考えた方が良いでしょう。


 それでは、20代後半・30代の方が転職を決意する前に確認して欲しい事項をお伝えします。転職後に、「残っておけばよかった・・・」と思わないためにも、最低限、以下の項目はチェックして下さい。

【1】 今の職場で遣り残した仕事はありませんか?
【2】 本気でキャリアアップとは何かを考えてみましたか?
【3】 直近の年収ではなく、生涯年収(退職金含)を確認してみましたか?
【4】 社内異動の届けは願い出ましたか?
【5】 新しい職場で、一から覚える覚悟はありますか?
【6】 自分本位で判断せず、ご家族や大切な人に相談しましたか? 

いかがでしたでしょうか?
まだまだ、確認する事項は各々沢山あるとは思います。
キャリアアップや年収アップをすることが成功とは限りませんので、もう一度冷静になって、ご自身と家族のことを思いながら判断してみて下さい。

■転職には準備が必要です!!
 ⇒必ずこちらを一読して下さい「お勧め転職サイト」

■資格を取得して転職・就職に生かそう!!
 無料資料請求はこちらから
全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!
社労士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ
行政書士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ
宅建、マンション管理士など不動産の資格を取るなら「宅建・不動産資格ナビ」
【大原簿記学校】資格を取って就職をしよう!
FP通信講座
カウンセラーになりたいっ!★ヒューマンアカデミー★


■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識です!!
無料転職支援、日本で20年の信頼と実績。
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
登録無料!転職サイト『イーキャリア』
『IT・WEBの転職ならIT転職ナビ』
転職支援ならtype
転職FA.com
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
【転職】年収1,000万円以上
ビジトモナビ転職 [ 常時20,000件以上・毎日更新 ]

■充実した生活を送るためにはパートナーが必要ですよね!!
あなたの「婚活力」を今すぐ確認してみませんか?
あなたが“本当に出会いたい人”って?今すぐ確認しませんか!


■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ


■一度原点に振り返ってみてはいかがでしょうか。
 ゆっくりとこれまでの棚卸をする時も必要ですよ!!
「成功の9ステップ」小冊子を無料贈呈
 
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」
一度、読むべし。心に響きます!!

posted by TTcareer at 21:04| Comment(0) | 転職を考える前に確認すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職を考える前に確認すべきこと  (第二新卒者の場合)

 社会人となり1年も経過すると、「これでいいのかな??」と疑問を感じる方も多いと思います。現在、大学卒業後3年以内に退職してしまう第二新卒者は35%に上ります。転職のきっかけは様々ですが、冷静に現状を捉えて転職すべきか判断してみましょう。


まずは、転職をしようと思ったきっかけはどのような理由なのか?
若手を対象としたアンケートの結果は以下の通りです。

■転職のきっかけは何ですか?(回答上位順)
 @やりがい・充実感を得られないため
 A会社の将来性を感じないから
 B仕事が自分の適性に合わないと感じたため
 C仕事が忙しすぎて、自分の時間を持てないから
 D目標となる人が社内にいないから
 E先々の業務内容がわかってしまい、面白みが無いと感じた

■転職により何を得たいですか?(回答上位順)
 @やりがい
 Aスキルアップ
 B専門知識
 C休日・休暇
 D安定性

あくまでも参考事例ですが、早い段階でスキルを得て、
充実した環境で仕事がしたいと感じている方が多いようです。

それでは、転職を決意する前に確認して欲しい事項をお伝えします。勢いで転職して、「辞めなきゃよかった・・・」と思わないためにも、最低限、以下の項目はチェックして下さい。

【1】 目の前の困難から逃げだしてはいませんか?
【2】 理想的なキャリアアップを想像してはいませんか?
【3】 周囲の『転職』キーワード・広告に流されてはいませんか?
【4】 5年、10年先のことを考えたことがありますか?
【5】 同僚や先輩など、本音で相談したことはありますか? 

いかがでしたでしょうか?
まだまだ、確認する事項は各々沢山あるとは思いますが、
もう一度冷静になって判断してみて下さい。

安易な転職ほど後悔するものはありませんよ!

■転職には準備が必要です!!
 ⇒必ずこちらを一読して下さい「お勧め転職サイト」

■資格を取得して転職・就職に生かそう!!
 無料資料請求はこちらから
全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!
社労士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ
行政書士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ
宅建、マンション管理士など不動産の資格を取るなら「宅建・不動産資格ナビ」
【大原簿記学校】資格を取って就職をしよう!
FP通信講座
カウンセラーになりたいっ!★ヒューマンアカデミー★


■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識です!!
無料転職支援、日本で20年の信頼と実績。
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
登録無料!転職サイト『イーキャリア』
『IT・WEBの転職ならIT転職ナビ』
転職支援ならtype
転職FA.com
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
【転職】年収1,000万円以上
ビジトモナビ転職 [ 常時20,000件以上・毎日更新 ]

■充実した生活を送るためにはパートナーが必要ですよね!!
あなたの「婚活力」を今すぐ確認してみませんか?
あなたが“本当に出会いたい人”って?今すぐ確認しませんか!


■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ


■一度原点に振り返ってみてはいかがでしょうか。
 ゆっくりとこれまでの棚卸をする時も必要ですよ!!
「成功の9ステップ」小冊子を無料贈呈
 
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」
一度、読むべし。心に響きます!!


posted by TTcareer at 20:58| Comment(0) | 転職を考える前に確認すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マイコミエージェントは充実のサポート体制で面接突破力が違います
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。