35歳からの転職活動はこちらへ 『転職の教科書』 60日で転職成功〜無料レポート進呈〜

2009年06月08日

人材紹介の裏側(4)


転職市場には数多くの”職種”が存在しますが、人材紹介会社のコンサルタントはどの職種に当てはまるのでしょうか?


コンサルタント職?

いいえ、それは違います。

「営業職」と断言してよいでしょう。


コンサルタントという称号は聞こえは良いのですが、基本的には成果が強く求められる営業職です。

この認識が甘く、キャリアコンサルタントという華麗な仕事をイメージされて入社される方が多いようです。

入社後ギャップを感じて、早期に退職される方の典型例です。


人材紹介のコンサルタントは、企業により評価は異なりますが、売上高や決定人数で給与に変動が生じてきます。毎月の月額にプラスαされる場合や、月額固定で賞与に大きく反映される場合もあります。


毎月の目標数値のために、コンサルタントは日々黙々と仕事をしています。


この目標のために、理不尽な対応を迫られる可能性もあります。例えば、月末に内定をもらった場合、無理やり月内に納めようとする傾向があります。

内定企業側はそこまで結論を急いでいない場合でも、人材紹介会社の都合が優先されてしまうのです。

それは、月末締めの人材紹介会社が多いからです。


もし、利用する側の立場であれば、紹介会社のコンサルの言葉を素直に信じてはいけません。無理やり押し込まれようとする場合も、少なからずあります。

■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ


■自己啓発にオススメです
人生を見つめ直す時も必要です!
「成功の9ステップ」小冊子を無料ダウンロード
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」



■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識となりつつあります!
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
転職支援ならtype
転職FA.com
キャリア情報登録で企業からスカウトが届くbizme
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
3分でわかる!無料の適職・適性診断




次回は、その実例をお話しましょう。

posted by TTcareer at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材紹介の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

人材紹介の裏側(3)


紹介会社各社により呼び名は異なるが、キャリアアドバイザーやキャリアカウンセラーと呼ばれるカウンセラーは、どのような経歴を持っているのか気になりますよね。


当然、様々な業界で経験をして、転職活動をして紹介会社に入社した人が圧倒的に多いのですが、中には新卒で入社して、即座にキャリアカウンセラーになるケースもあります。


いづれにしても、ここ数年は業界全体が急成長したこともあり、大手各社は新卒を中心に採用し、1年目からキャリアカウンセラーとして仕事を任せることも珍しくありません。


中途もしかり、研修も大して行われずに実践デビューすることがあります。


利用する側としては、「もう少し経験した人にチェンジして欲しい!」が本音でしょう。


業務に慣れていないので、ミスも多くトラブルも起こり易い。そんな、脆弱な体制が最近の人材紹介業界の急成長を支えてきたのです。


そして、この不景気による大打撃。
脆くも崩れてきたのが現在の有様。
売上至上主義的な営業会社で、カウンセラーとは名ばかりの人材を育成してきたツケが少なからず出てきた証でしょう。

■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ


■自己啓発にオススメです
人生を見つめ直す時も必要です!
「成功の9ステップ」小冊子を無料ダウンロード
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」



■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識となりつつあります!
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
転職支援ならtype
転職FA.com
キャリア情報登録で企業からスカウトが届くbizme
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
3分でわかる!無料の適職・適性診断




ラベル:人材紹介
posted by TTcareer at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材紹介の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

人材紹介の裏側(2)


これだけ新陳代謝が激しい業界も珍しいかもしれない。

前回、退職者が多い事を書いたが、同時に入社する人も多いのが特徴だ。ここ最近は業界の成長に陰りが見え、採用を抑制している企業が多い。JACの内定辞退の話題も記憶に新しいが、新卒を大量に採用する方針は基本的には変わっていない。


今年もまた、目を輝かせて入社してきた新卒が数多くいる。同期が多いので、刺激を受けて必死に取組む姿勢が垣間見れ頼もしさも感じる。


しかし、この「目の輝き」と「笑顔」はいつまで続くのだろうか。


新卒よりも中途採用を積極的に行うのも人材紹介会社の特徴。つい最近まで各社とも営業・コンサルタントを増員すべく中途採用を強化してき
た。


「興味があるなら、ウチの会社応募してみませんか?」


転職相談で人材紹介会社に行ったら、このように誘われた経験をした人もいるのでは?

各社とも良い人材を確保するために、様々な手法で少々強引に獲得してきた。


しかし、長続きしなかった人は数知れず。
入社後1年未満で退職した方も多く、元の鞘に戻って行くのが通常パターン。


出入りの激しい組織は、体力を奪われるだけ。
業務でのノウハウなど・・・・無いでしょうね各社共に。

■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ






■自己啓発にオススメです
人生を見つめ直す時も必要です!
「成功の9ステップ」小冊子を無料ダウンロード
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」



■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識となりつつあります!
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
転職支援ならtype
転職FA.com
キャリア情報登録で企業からスカウトが届くbizme
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
3分でわかる!無料の適職・適性診断



posted by TTcareer at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材紹介の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

人材紹介の裏側(1)


また退職者が出た。
毎月のように送別会をやっているような気がする。

我が社に限らず、他社でも退職者は後を絶たないと聞く。


先日、新卒入社で3年間頑張ってきた後輩に、この前私はこう言った。

「人材紹介での1年は、他社での3年に値する」と・・・
後輩にはかなり響いたようである。


大げさかと思われるかもしれないが、変化の激しい人材紹介会社で長く勤めることができるのは素直に凄いと思う。


そして、新卒で2・3年経験すると営業力も身に付き、他業界の同年代よりも「仕事ができる人材」に映るようである。

正直、仕事ができないヤツでも高い評価を得るから不思議なものだと感じている(笑)


私も転職してこの商売6年目。
そろそろ、他に見聞を広げていかなければならない時期にきていると感じている。

転職活動開始しようかな!!

■ご愛読ありがとうございます
ブログランキングに参加しています。皆様からの1票が励みになります。
1クリックご協力をお願い致します。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ



■自己啓発にオススメです
人生を見つめ直す時も必要です!
「成功の9ステップ」小冊子を無料ダウンロード
ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」



■転職エージェント一覧
まずは登録から!求人情報のアンテナを張るには複数の転職エージェントに登録しましょう。今では転職成功者の常識となりつつあります!
転職なら【人材バンクネット】 - 転職情報満載の転職サイト
転職支援ならtype
転職FA.com
キャリア情報登録で企業からスカウトが届くbizme
転職で失敗しないためのノウハウ教えます。green
3分でわかる!無料の適職・適性診断



ラベル:人材紹介
posted by TTcareer at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材紹介の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マイコミエージェントは充実のサポート体制で面接突破力が違います
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。